運河の向こうに輝くオイルターミナル、時々吹き上がる製鉄所のフレアスタックに心躍る、水江町公園についてご紹介します

扇島の石油基地・JFEスチール(南西)方向の夜景を望む

東電LNGセンター(南)の夜景を望む

東扇島オイルターミナル(南東)方向の夜景を望む

千鳥町・浮島町(東)方向の夜景を望む

夜景スポット 水江町公園の昼間の雰囲気

関連記事

所在地
神奈川県川崎市川崎区水江町
Map Fanで開く
緯度・経度 (世界測地系)
緯度:35.50441203 経度:139.7422755
天気予報

川崎市川崎区の天気予報を見る
アクセス
JR川崎駅から川崎市営バス 川10、21系統 水江町行き終点下車 徒歩1分
夜景スタイル
ウォーターフロント夜景 公園観賞型
車内観賞
不可
料金
無料
営業時間
終日開放
一口メモ
公園には専用の駐車場はありませんが、入口付近に駐車スペースがあり、約10台ほど駐車する事ができます。 園内に街灯はありませんので、訪問の際には懐中電灯を持参される事をお勧めします。
関連サイト
川崎市
スポット情報
数多くの工場夜景スポットが点在する川崎区の湾岸エリアの中において超穴場ともいえる夜景スポットがここ水江町公園です。水江町の工場エリアを京浜運河へと進んだ突き当りにある水江町公園はもともと夜景観賞よりも釣りスポットとして有名な場所のようで、夜間は夜釣りを楽しむ人が少なくありません。 緑地に囲まれたうす暗い入口を進むと突然視界が広がり、目前に京浜運河と対岸にある扇島の夜景が目に飛び込んできます。前方右手にはJFEスチールの製鉄所の光が、その先には鶴見つばさ橋、横浜ベイブリッジへと夜景が広がっていくのが見られます。東扇島から浮島町方向にはオレンジ色に輝くオイルターミナル、その上空には羽田空港へと目指す飛行機の照明が数多く連なって見えます。 全体の夜景レベルとしては高いものではありませんが、訪れる人も少ない穴場としての価値は十分高いといえるでしょう。川崎工場夜景デートの締めくくりに訪れてみるのも良さそうです。 なお園内には街灯が全く無いため、訪問の際には懐中電灯を持参される事をお勧めいたします。また女性同士での訪問は安全性を考慮して、あまりお勧めはいたしません。
合わせて立ち寄りたい近隣の夜景スポット
Makoto流夜景スポット5段階評価
開放感 ★★★★
穴場度 ★★★★
安心感
アクセス ★★
女性同士 NR
総合評価 ★★

カテゴリから探す

ページ上部へ戻る