プロムナードの基点にある公園のベンチに座ればみなとみらい夜景が迫り来る北仲通北第一公園についてご紹介します

みなとみらい地区(北)方向の夜景を望む

北仲橋・ニューオータニイン横浜(西)方向の夜景を望む

バリアフリー化された公園入口付近の雰囲気

コスモワールド・横浜ワールドポーターズ(北東)方向の夜景を望む

夜景スポット 北仲通北第一公園 入口の雰囲気

関連記事

所在地
神奈川県横浜市中区北仲通
Map Fanで開く
緯度・経度 (世界測地系)
緯度:35.45186227 経度:139.6337566
天気予報

横浜市中区の天気予報を見る
アクセス
みなとみらい線馬車道駅から徒歩2分 JR根岸線・横浜市営地下鉄桜木町駅から徒歩4分
夜景スタイル
ウォーターフロント夜景 公園観賞型
車内観賞
不可
料金
無料
営業時間
終日開放
一口メモ
この夜景スポットには駐車場はありません。車で行かれる方は近隣のコインパーキングに車を停めてから訪れるようお願いいたします。
関連サイト
横浜市中区
スポット情報
2015年、みなとみらい地区に新しい公園とプロムナードが完成しました。北仲橋の南端から万国橋にかけてプロムナードが設けられ、ここでご紹介する北仲通北第一公園は北仲橋のすぐ隣に位置する場所にあります。日本の燈台発祥の地とされる由緒ある場となっており、水際線プロムナードに沿ってある護岸は旧灯台寮護岸と呼ばれ、横浜市で最も古い河川護岸であり、横浜市認定歴史的建造物になっています ここは公園といっても遊具などは無く、たった1つのベンチがあるのみですが、まだまだ知名度が低いこともあって私が取材をした時には誰も訪れる人はおりませんでした。ベンチに座れば目前に迫り来るみなとみらい地区のビル群の夜景が、視野を右手に移せばコスモクロックやアニヴェルセルみなとみらい横浜、ワールドポーターズなどの夜景を眺めることができます。 目の前の運河の対岸には汽車道が通っており、昼夜を問わず多くの人たちが往来する様子を見てとることができますが、ここ北仲通北第一公園から北仲通北第三公園にかけての水際線プロムナードは訪れる人がほとんどおらず、みなとみらい夜景スポットの中においてもっとも穴場と呼ぶのにふさわしい夜景スポットエリアとなっています。 大切な人と夜景を眺めながら静かな空間の中で会話を楽しんでいただきたい公園といえるでしょう。
合わせて立ち寄りたい近隣の夜景スポット
Makoto流夜景スポット5段階評価
開放感 ★★★★
穴場度 ★★★★
安心感 ★★★
アクセス ★★★★★
女性同士 ★★★
総合評価 ★★★

カテゴリから探す

ページ上部へ戻る