日没時刻の早い冬場限定となるだけに、夜景スポットとしての価値が大きい神奈川県庁屋上展望台についてご紹介します

象の鼻パーク・横浜大さん橋国際客船ターミナル(北東)方向の夜景を望む

横浜税関(クイーンの塔)・赤レンガ倉庫(北)方向の夜景を望む

横浜市開港記念会館(ジャックの塔)(西)方向の夜景を望む

横浜情報文化センター(南)方向の夜景を望む

ライトアップされた夜の神奈川県庁本庁舎

関連記事

所在地
神奈川県横浜市中区日本大通
Map Fanで開く
緯度・経度 (世界測地系)
緯度:35.44772191 経度:139.6425581
天気予報

横浜市中区の天気予報を見る
アクセス
みなとみらい線 日本大通駅から徒歩1分 車で行かれる場合、周囲の散策もあると思いますので、下記の大さん橋有料駐車場のご利用をお勧めします ◆24時間営業◆ 最初の1時間500円 1時間30分750円 2時間1000円 2時間30分1250円 24時間まで上限1500円
夜景スタイル
都会夜景 施設観賞型
車内観賞
不可
料金
無料
営業時間
平日の17時15分まで ※夏季夜間開放日あり
一口メモ
屋上の開放時間が17時15分までとなっているため、夜景観賞は冬至前後の冬季限定となります。またお盆の頃には数日間だけ夜間開放を行ない、屋上ビアガーデンも開催されますのでお勧めです!
関連サイト
神奈川県庁
スポット情報
みなとみらい線の日本大通駅を出てすぐの場所にある神奈川県庁。ここの屋上は平日に限り17時15分まで開放されています。閉鎖時間が早いため日没時刻の早い冬至の頃のみ夜景観賞が楽しめるスポットとなっています。 また夏のお盆の頃には数日間だけ夜間開放も行なわれており、ビアガーデンも開催され夜景観賞には嬉しいスポットとなっております。 建物の高さが7階相当であるため夜景の眺めとしての迫力には若干欠けるものの、ここからは横浜ベイブリッジをはじめ大さん橋客船ターミナル、赤レンガパーク、横浜税関、ジャックの塔など横浜エリアを代表する夜景を眺めることができます。夕方の早い時間に限って眺められる貴重な夜景でもありますので、デートコースのスタート地点として利用してみるのも良さそうですね。
合わせて立ち寄りたい近隣の夜景スポット
Makoto流夜景スポット5段階評価
開放感 ★★★
穴場度 ★★★★
安心感 ★★★★★
アクセス ★★★★★
女性同士 ★★★★★
総合評価 ★★★

カテゴリから探す

ページ上部へ戻る