ホームから眺める運河沿いのウォーターフロント夜景 どこか懐かしさを感じさせてくれるJR鶴見線 新芝浦駅についてご紹介します

対岸にある米海軍油槽所(南東)方向の夜景を望む

エクソンモービル(東)方向の夜景を望む

ホームの上より浅野(北西)方向の夜景を望む

駅の構内踏切より海芝浦(南南東)方向の夜景を望む

走り去る海芝浦行きの電車を長時間露光で写す

関連記事

所在地
神奈川県横浜市鶴見区末広町
Map Fanで開く
緯度・経度 (世界測地系)
緯度:35.49188486 経度:139.700111
天気予報

横浜市鶴見区の天気予報を見る
アクセス
JR鶴見線新芝浦下車 降りたホームが夜景スポットです 新芝浦駅は東芝京浜事業所の構内にあるため、駅周辺に車を停める事はできません。 鶴見線浅野駅の近くにある入船公園駐車場に車を停め、鶴見線で新芝浦駅まで乗車する以外に方法はありません。 入船公園駐車場 2時間まで300円 以後30分ごとに50円
夜景スタイル
ウォーターフロント夜景 施設観賞型
車内観賞
不可(鶴見線の車内からは可能です☆)
料金
無料(ただし鶴見線の運賃が必要です
営業時間
鶴見線の終電まで
一口メモ
改札を出る事なく、ホームの上から夜景観賞ができる珍しいスポットです。無人駅ですので安全には十分注意をして夜景観賞を楽しみたいものです。
関連サイト
横浜市 鶴見区 JR鶴見線 新芝浦駅時刻表
スポット情報
 鶴見線の海芝浦駅の一つ手前に新芝浦駅があります。ホームは旭運河に面した場所にあるため、夜になれば対岸の石油タンク、その先には扇島にあるJFEの製鉄工場の光が視界に飛び込んできます。同じ運河に面した海芝浦駅とは異なり、オレンジ色を中心としたやや暗めの夜景という印象を受けると思います。途中駅という特性から途中下車をする人もほとんどいないうえ、誰もいない無人駅という特性から静かな雰囲気の中で夜景観賞を楽しむ事ができます。  駅そのものも歴史を感じさせるスタイルを見せており、趣のある姿を見せてくれています。  駅前は東芝京浜事業所の入口となっているため、一般車は駅前に駐車をする事はできない事から、車で訪問をされる際には一つ手前の浅野駅近くにある入船公園に車を停めてから鶴見線に乗って訪れるようにして下さい。
合わせて立ち寄りたい近隣の夜景スポット
Makoto流夜景スポット5段階評価
開放感 ★★★
穴場度 ★★★★
安心感 ★★★
アクセス ★★★★★
女性同士 ★★
総合評価 ★★

カテゴリから探す

ページ上部へ戻る